スクロール
case
株式会社ジャパンディスプレイ

未来のスタンダード開発に挑戦する技術者の想いと世界観を表現したブランディングムービー

jdimovie-1

新しい世界が広がるHUD搭載ヘルメット / HUDユニット

2018年4月に新規事業部を立ち上げた、株式会社ジャパンディスプレイ。既存技術を生かしたBtoCプロダクトの開発を進めています。

「XHD-03」は、バイクのヘルメットに外付け可能なHUD搭載ユニット。既存事業であるHUD技術の知見が生かされた商品です。事業戦略発表会でお披露目した際には300以上のメディアに取り上げられ、実際のバイクユーザーからも大きな反響がありました。

挑戦する想いと、広がりのある世界観を映像で表現

当社では、プロダクトの世界観を表現した動画を制作し、事業戦略発表会を演出しました。
制作にあたって意識したのは、「機能の表現をしない」ということです。
プロダクトの機能を強調するのではなく、プロダクトを使うことで得られる感覚や、開発者がいかにプロフェッショナルな技術者であるかを、視覚的に表現しました。

新規事業開発を協働しながら進めていく中で、既存技術を未経験分野へ生かすことの難しさを実感しました。また、商品形態がヘルメット搭載型から外付けタイプへと形を変えていく過程には、ユーザーのことを考えぬく姿勢、本質的なものにこだわる開発者の熱意がありました。

映像の主題にしたものは"Warriors"。戦士・勇士といった意味の言葉です。日本の情緒的な風景を盛り込みつつ、広がりのある世界観を表現しました。
すべてのユーザーの世界が広がる商品になるという想いと、次世代のスタンダードを目指す技術者の熱量を伝えた映像は、本プロジェクトのCES Asia 2019イノベーションアワード受賞に貢献しました。

  • strategy
  • PR
  • creative
CLIENT
株式会社ジャパンディスプレイ
活動内容
  • ・企画構成
  • ・制作 / 制作進行
  • ・ディレクション
  • ・コピーライティング
  • ・デザイン
実施期間
2018年12月