スクロール
case
グローバル・ブレイン株式会社

スタートアップと大企業のミートアップを彩るオープニングムービーを制作

Prev Next


世界で活躍をするスタートアップ企業を創出するベンチャーキャピタル、グローバル・ブレイン株式会社(略称:GB)。GBが毎年12月に開催しているイベントが「グローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラム(GBAF)」です。
GBAFは、大企業の経営企画担当者や新規事業担当者、スタートアップ企業の経営者に加え、海外からのスタートアップや関係者など、合わせて600名を超える方々が集まる大規模なイベントです。
当社では2016年から、イベントの企画・運営、PRまでサポートしています。さらに2019年開催のイベントでは、オープニングムービーをはじめとする各種映像を制作しました。

「Going Beyond」を体現するオープニングムービー

2019年のGBAFのスローガンは、”Going Beyond”。スマートシティやフィンテック、ブロックチェーンといった、GBがいま特に注目しているDeep Tech分野のプログラムで構成されたフォーラムでした。
イベントの始まりを盛り上げるオープニングムービーでは、Deep Tech領域のキーワードとビジュアルを活用しながら、GBが取り組む領域の先進性を印象づけると共に、Going Beyond というGBのミッションを来場者に感じてもらえることを意識しました。また、会場の照明演出とも連携した構成とすることで、GBAFの期待感をより強く醸成するオープニングムービーに仕上げました。

 

スタートアップの闘志を煽るピッチバトルオープニングムービー

GBAFにおいて恒例となった「Startup Pitch Battle」。その開幕時に会場に流れるムービーも当社で制作しました。参加するスタートアップ7社のテンションを最大限に高められるよう、各社のロゴとキーワードの魅せ方にこだわりました。
また、各プログラムの休憩時間には、会場環境やイベントのキービジュアルを意識した幕間映像を制作しました。

 

 

毎年イベント全体の企画から運営までを担ってきた当社だからこそ、GBのビジョンやGBAFのコンセプトを効果的に映像として伝えることができました。

  • strategy
  • PR
  • creative
CLIENT
グローバル・ブレイン株式会社
活動内容
  • ・イベント企画/制作/運営/進行
  • ・映像制作
  • ・PRサポート
実施期間
2016年~