スクロール
case
Garage+

世界の技術系スタートアップと日本企業のオープンイノベーション

Garage+ (ガレージ・プラス) は台湾を拠点にグローバルで展開する非営利インキュベーター(スタートアップの支援組織)です。世界で活躍する台湾有数の大企業 TSMC、デルタ電子株式会社、クアンタ・コンピュータなど 20 社以上の企業が所属する非営利法人 Epoch Foundation(時代基金會)が運営母体となり、アジアを中心とする経済発展を目的に 2008 年に設立しました。

2019年秋、日本企業とのオープンイノベーションを加速させ、アジアを中心とした世界経済のさらなる成長に向けて取り組むべく、日本企業向けのメンバーシップクラブ「Asia Startup Express/亜州創業特急」をスタートしました。

「Asia Startup Express/亜州創業特急」は、Garage+がハブとなって、これまでEpoch Foundationと共に構築してきた産業を成長させるエコシステムのメンバーと、日本企業をつなぎ、世界のスタートアップや世界最先端のテクノロジーへのアクセスを可能にし、スピーディにビジネス機会を創出、事業を新たなフェーズへ導くための足がかりをつくっていく取り組みです。

日本企業とのメンバーシップクラブの立ち上げと、日本でのプロモーション

今回、日本企業と台湾のスタートアップ企業の連携を深めるための取り組みを検討する中で、新たなメンバーシップクラブ「Asia Startup Express/亜州創業特急」の設立に至りました。当社では、このメンバーシップクラブの立ち上げから支援し、日本語のウェブサイトページの作成、および日本国内でのリリース配信、そして設立記念となるローンチイベントの開催、メディアへのアプローチを行いました。

picture_pc_54b034cab5494dc872f64fec34cacc4f他にも、これまで当社との繋がりがあるスタートアップに興味のある日本企業の方々との商談機会の設置やファシリテート、通訳に関するコーディネートなど、日本での展開を幅広くサポートしました。

Garage+とのプロジェクト発足に伴い、当社は台湾にあるGarage+のインキュベーション施設を訪問し、どういったスタートアップ支援を行っているのか深く学び、その後もオンラインのディスカッションを重ねました。今回のプロジェクトでは、グローバルなエンジニアのためのプラットフォームのスタートアップでもあり、かつ日本と世界の架け橋になるというミッションのもとでGarage+のメンターも務めるアップリズム株式会社のCEO内田光紀さんに多大なるサポートをいただいてます。

イベントの開催やメディア取材など日本でのプロモーション

「Asia Startup Express/亜州創業特急」のローンチイベントでは、Garage+とも関係の深く、フォーチュン・グローバル500社に選ばれた台湾を代表する世界的パソコンメーカーのCTOをスペシャルゲストに迎えました。また、テクノロジースタートアップに詳しいHEART CATCH 代表取締役 西村真里子氏をモデレーターに、IoTやデジタルマーケティングでアジア展開を進めているトレジャーデータ社 マーケティング担当ディレクター 堀内健后氏との対談や、世界25ヶ国250社超から選抜したディープテック・スタートアップ10社によるピッチ、日本企業とのマッチング機会を用意しました。
IMG_4736Garage+メンバーの来日に向けて、毎週オンラインで英語のミーティングを行い、イベントのコンテンツ内容や、商談の進め方、メディアでの取材の段取りなどを決めていきました。イベントや取材は、英語や中国語の通訳者を入れて行いましたが、テクノロジーに関する話題も多く、事前に通訳者との打ち合わせなども重ねて当日を迎えました。

・イベントレポート
https://note.com/storydesignhouse/n/n7a32bf9e8e77

 

・日経ビジネス「起業家のリンカク」
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00073/060100049/
Garage+が支援するスタートアップが紹介されています。

  • strategy
  • PR
  • creative
CLIENT
Garage+
活動内容

・オープンイノベーションの仕組みづくり
・日本国内におけるコミュニケーション戦略の立案
・リリース配信、メディアへの紹介などPR活動全般
・イベント開催や商談機会の創出など営業活動支援

実施期間
2019年8月~12月