スクロール
case
Figma Japan株式会社

米国から生まれたデザインコラボレーションツール「Figma」の日本市場浸透を後押しするPR

  • _DSC0212
  • _DSC5990
  • _DSC6060
  • _DSC5778
Prev Next
  • strategy
  • PR
  • creative
CLIENT
Figma Japan株式会社
活動内容

・PR戦略策定

・プレスリリース作成・配信

・記者発表会の企画・運営 

・メディアプロモーション

実施期間
2022年3月~

アメリカのサンフランシスコで生まれた、ブラウザ上で共同編集できるデザインプラットフォーム「Figma(フィグマ)」を提供するFigmaは、2022年3月にアジアで初の拠点となる日本法人を設立しました。

当社では、Figmaの日本進出にともなう広報PRおよび、記者発表会の企画・運営サポートを担当。日本国内におけるFigmaのさらなる認知拡大を図るため、また、日本事業を推進すべく営業スタッフやサポートスタッフの採用に繋がるメディアプロモーションを活用した発信強化をサポートしています。

これまでの主な掲載実績

日経新聞、日経産業新聞、NewsPicks、日経XTECH、Business Insider Japan、CreatorZine、Web担当者Forum、マイナビTech+、designingほか

_DSC0212

2022年7月には、”英語以外の言語では初のローカライズ”としてFigmaのプロダクト、公式Webサイト、サポートの日本語対応の発表のために、対面とオンラインのハイブリッド形式による記者発表会を開催しました。

Figmaの共同創業者でChief Executive OfficerであるDylan Field氏、Chief Product Officerの山下 祐樹氏、Chief Customer OfficerのAmanda Kleha氏もアメリカから来日し、Figma Japanカントリーマネージャーの川延 浩彰氏とともに、総勢30人にも及ぶ日本の記者に向けて、プレゼンテーションや製品デモンストレーション、ユーザー企業の画期的な事例紹介などを通しその特徴や強みを伝えるほか、アジア初となるローカライズを決めた背景にある日本市場への強い想いや今後の展望を直接伝える機会となりました。

_DSC0065

発表会は、テレビや新聞、ウェブメディアなど多くの記者にご来場およびオンラインでご視聴いただき、結果的に多くの報道につながりました。発表会当日の夜には、テレビニュース内の特集放映も行われました。

NHK WORLD|US mega-startup has designs on Japan

_DSC5990

なお、当社では、PR広報支援以外にも、ユーザーコミュニティー向けのイベント企画・運営も支援しています。ぜひ以下の記事もご覧ください。

【イベント運営・企画サポートへのLINK】